沖縄・台湾

三重城(ミーグスク):琉球を守る防御の要塞であり、旅立つ人を見送り、無事を祈る拝所。

三重城 拝所 琉球王朝時代の那覇港は、異国との貿易の中心地でした。その那覇港から龍の尾のように伸びた堤の突端に築城されたのが三重城です。 倭寇(中国の海賊)から琉球を守る防御の要塞であり、また、旅立つ人の無事や、琉球に帰国した人の無事...
沖縄・台湾

久高島(くだかじま):琉球を創った神が最初に降り立った島、今も重要な神事が行われる聖地

久高島 海の彼方、異界であるニライカナイからやってきた神「アマミキヨ」によって作られたとされる琉球国土。 「久高島」は、その「アマミキヨ」が天から舞い降りてきて、ここから国づくりを始めたとされる神の島、琉球の聖地です。今...
その他

大神(おおみわ)神社:日本最古の神社、聖なるお山「三輪山」自体がご神体。多くの魅力的な摂社が点在。

大神神社 「大神」と書いて「おおみわ」と読み、『古事記』や『日本書紀』に記される日本最古の神社といわれています。 大神神社には本殿がありません。ご神体は拝殿の背後に広がる「三輪山」そのものだからです。 「三輪山」は、ご祭神である「大国...
龍神

龍泉寺:龍神と不動明王と温泉、修験道の行者の安全を守るお寺。

龍泉寺 奈良県の奥、天川村洞川に在る、大峯山龍泉寺。 修験道の道場でもある真言宗醍醐派の寺院。「近畿三十六不動尊第三十一番の札所」でもあります。 洞川温泉街のすぐそばにあります。大峰山(山上ヶ岳...
その他

天河大辨財天社:超一流のパワースポット、精神世界の聖地、芸術芸能の神様

天河大辨財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ) 奈良県の奥地「天川村」に鎮座する神社。広島県の「厳島神社」、滋賀県の「竹生島神社」と並ぶ日本三大弁財天の一つとされ、主祭神は「宗像三女神」の「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」、芸能や財...
龍神

伊豆山神社:源頼朝と北条政子が結ばれた場所、熱海の海を見下ろす強運守護、縁結びの神社

伊豆山神社 社殿 熱海市の伊豆山に鎮座し、伊豆の海、相模灘を一望できる強運守護、縁結びの神社です。 孝昭天皇の御代に創立されたと伝えられ、伊豆大権現(いずだいごんげん)、走湯大権現(そうとうだいごんげん)、走湯山(...
龍神

金櫻神社:水晶の神社、鬱金櫻がご神木。金運アップをはじめ、幅広いご利益。

金櫻神社 山梨県、甲府の名勝、昇仙峡のさらに奥地に鎮座する神社です。 約2000年前、甲斐の国に疫病が蔓延した時、病をおさめるために、「少彦名命(すくなひこなのみこと)」が金峰山の山頂...
その他

鵜戸神宮(うどじんぐう):断崖の洞窟の中の赤い社殿、母の豊玉姫が残したお乳岩

鵜戸神宮 海食洞(波による侵食で出来た洞窟)の中に本殿がある珍しい神社です。 宮崎県の日向灘の海岸にある、鵜戸崎と呼ばれる岬にあります。 祀られているのは彦波瀲武盧茲草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこ...
その他

青島神社:亜熱帯植物群と鬼の洗濯板に守られた、小さな神話の島にある赤い社

青島神社 宮崎県宮崎市青島、周囲1.5kmほどの小さな島にある「青島神社」。青島全島が境内であり、平安時代の初期にはすでに存在していたと伝えられています。 かつては一般人が入ることは許されませんでしたが、現在は青島に...
龍神

竹生島神社(ちくぶじまじんじゃ):弁財天と龍神が一緒に鎮座する、琵琶湖に浮かぶ神聖な島

竹生島神社(ちくぶじまじんじゃ) 滋賀県の琵琶湖に浮かぶ「竹生島」に鎮座する神社です。竹生島は周囲2キロの無人島で、島自体が大きな花崗岩の一枚岩でできていて、強力なパワースポットといわれています。 竹...
タイトルとURLをコピーしました