その他

不忍池辯天堂:春は桜、夏は蓮の名所、上野の池に浮かぶ、音楽と芸能の守り神・金運上昇の神様

不忍池辯天堂(しのばずのいけべんてんどう) 東京・上野の不忍池のほとりにある弁天堂は、1625年(寛永2年)、天台宗の僧・「天海」により建立されました。 徳川家康・秀忠・家光の三代の将軍に深く信任された天海は、京都の鬼門を守る比叡山延暦...
龍神

田無神社:五色の龍神が揃った、龍好きの人にはたまらない、龍だらけの強力神社

田無神社 東京都西東京市にある「田無神社」の創立は、13世紀の鎌倉時代。 御祭神である「尉殿大権現(じょうどのだいごんげん)」は、すべての生命の源である水と、よろずの災いを祓う風を司る、豊穣と除災の守護神。その姿は金龍神とされており...
不動明王

恐山の不動明王:本州最北の霊場で、地獄めぐりの入り口を守る不動明王

不動明王 恐山の地獄巡りの入口を入って、すぐ右手方向に山を少し登ったところに在る不動明王です。山の登り口には「熊出没注意」の看板が・・・。 恐山 恐山霊場 青森県の下北半島にある日本三大霊場の一つで、イタコによる死者...
不動明王

目黒不動尊:何体もの不動明王や仏様が、一堂に会する贅沢な霊場

目黒不動尊 東京都目黒区にある「天台宗 泰叡山瀧泉寺」、不動明王を本尊とする関東最古の不動霊場で、通称「目黒不動尊」と呼ばれています。 江戸三大不動・江戸五色不動(目黒不動、目白不動、目赤不動、目青不動、目黄不動)のひとつで、江戸三十三...
龍神

九頭龍神社(檜原村):緑と滝に守られて、東京の奥深くにある龍神の社

九頭龍神社 ここが東京都!?と、驚くほど深い緑につつまれ、静かな西多摩郡檜原村にひっそりと鎮座する神社です。 南北朝時代に、この地を開拓した中村数馬守小野氏経が「九頭龍大神」を氏神として祀...
不動明王

我が家の不動明王

修験道の行者をしていたという曽祖父の持仏だった不動明王です。 祖母に引き継がれ、子供の頃からずっと手を合わすのが習慣になってました。 そして、祖母亡き後は自分に預けられ、今は小さな...
タイトルとURLをコピーしました